打楽器四重奏を演奏するならこれだ!マジでおすすめな曲3選!

打楽器四重奏には素敵な曲がたくさんあるので、選曲で、

「打楽器四重奏を演奏したいけれど、どの曲が良いかわからない!」

「アンサンブルコンテストで演奏されるおすすめの打楽器四重奏が知りたい!」

と思っていませんか?

そんなあなたに教えたいおすすめの打楽器四重奏の曲があります。

この記事では、アンサンブルコンテストなどの大会や演奏会で演奏するのにおすすめな打楽器四重奏の曲を3曲ご紹介します。

獅子神楽~4人の打楽器奏者のために~


獅子神楽~4人の打楽器奏者のために~」は、片岡寛晶氏が作曲した曲です。

和の雰囲気が漂う、幻想的で勇ましさも兼ね備えた曲に仕上げられています。

アンサンブルコンテストで演奏される機会も多い曲ですね!

この曲の特徴は、曲の各部分で各パートが他のパートの音に埋もれないように音が配置されているところにあります。

つまり、各パートはソロ演奏となることも多く、個々の技術が光る演奏となるでしょう!

加えて、そのために他の音でかき消されてしまいがちなヴィブラフォンの音もしっかりと目立ちます

なので、ヴィブラフォンが好きな人には魅力的な一曲であると言えますね。

普段使用するような楽器で演奏することが出来る点も良い点です!

演奏すれば、聴衆の心を確実に惹きつけられるはず!

楽譜は以下のサイトにて販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

https://www.ensemblegf-pro.jp/product/4275

彩雲


彩雲」は、濵口大弥氏が作曲した曲です。

この曲も、比較的アンサンブルコンテストでよく演奏されている曲です!

この曲は、後半から鍵盤打楽器が登場しますが、スティックを使う系の楽器がメインとなる時間の方が長いです。

グレードはB(数字でいうと3程度)であり、比較的、基本的なリズムの積み重ねで構成されていると言えます。

しかし、刻みのリズムが安定しなければ曲全体が崩壊してしまうので、正確にリズムを刻む技術が必須です。

加えて、鍵盤打楽器はマリンバとヴィブラフォンですが、主旋律はヴィブラフォンが背負っています

マリンバよりもヴィブラフォンが目立つ曲に仕上げられているのは、この曲の1つの特徴であると言えるでしょう!

使用楽器には締太鼓や宮太鼓がありますが、スネアやフロアタムといった普段使いする打楽器で代替できるように作曲されているので、使用楽器については大きな心配はいらないと思います。

この楽譜はアンサンブルコンテストセレクションの1つとして販売されているため、曲はアンサンブルコンテスト用にカットせずに演奏できるよう施されています

完成された曲は非常にかっこいいので一度演奏してみることをおすすめします!

楽譜は以下のサイトにて販売されています。

https://brass.winds-score.com/?pid=47071854

花回廊/風龍


花回廊/風龍」は、山澤洋之氏が作曲した曲です。

個人的に、打楽器四重奏と言ったらパッと頭に思い浮かぶのがこの曲ですね!

したがって、アンサンブルコンテストや演奏会で広く演奏されている印象が強いです。

この曲の特徴は、マリンバ、シロフォン、ヴィブラフォン、グロッケンの4種の鍵盤打楽器が登場し、いずれの鍵盤打楽器にも聞かせどころがある点です。

どのパートの人も必ず鍵盤打楽器を演奏する必要があるので、それぞれが鍵盤打楽器にある程度精通していると良いと思います。

スティックを使う技術よりもマレットさばきの方を問われる曲なので、どちらかというと鍵盤打楽器の方が得意な団体におすすめの曲となっています!

この曲は、比較的皆さんの部や楽団にあるような楽器で構成されているほか、曲全体で5分以内になるよう作曲されているので、コンテストでカットなしでも演奏できる点も良いです。

演奏に関しては、比較的繰り返し部分が多いので、そこを聴衆にどう聴かしていくのかがポイントとなると思います。

上手く音楽表現をつけることが出来れば、聴衆も聞き入るような素敵な演奏になること間違いなしです!

楽譜は以下のサイトにて販売されています。

https://www.ensemblegf-pro.jp/product/2225

最後に

いかがでしたか?

今回は打楽器四重奏のおすすめの曲についてご紹介しました。

実は、この記事では比較的皆さんの部、楽団にあるような楽器で演奏できる曲を紹介してきましたが、大きめのマリンバがあれば選曲の幅がグッと広がります

例えば、4.5オクターブのマリンバがあれば、「花回廊/風龍」の作曲者である山澤洋之氏が作曲した、「祈りの光 一つの思い」が演奏できます。

この曲も大変かっこいい曲なのでおすすめです。

https://www.youtube.com/watch?v=nE8ZqEjaaBk

また、5オクターブのマリンバがあれば、もはや全日本アンサンブルコンテストの常連曲となっている、三木稔氏作曲の「マリンバ・スピリチュアル」も演奏可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=Iqe_b3lhQbU

ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA